デトランスαとデオエースは使い分けた方がいい理由は1つ

detoransuarufa

 

 

デトランスαが脇汗やわきが対策に効果があるって聞いたけど、見てみるとデオエースっていう全身用のロールオンがあります。

 

 

全身に使えるなら脇汗用のデトランスαよりデオエースの方が使い勝手がいいのでは?と感じる方が多いです。

 

 

汗をかくのは脇だけじゃありせんからね。

 

 

足とかも胸や背中なんかにも汗ってかきますので、それならデオエースの方がいいんじゃないの?

 

 

というかデオエースがあればデトランスαっていらなくない?

 

 

じゃあデトランスαとデオエースって何がどう違うのか?

 

 

デトランスαとデオエースの違いを詳しく知りたいと思っている方は参考にしてみてください。

 

 

デトランスαとデオエースの違いは使用されている成分に違いがある

 

デトランスαとデオエースの大きな違いはアルコールが使われているのか、それともアルコールフリーで作られているのかの違いです。

 

 

デトランスαは体の部分の中でより汗がかきやすい部分である脇用として作られています。

 

汗が出やすい脇に対して作られているので使われている成分もより強力です。

 

 

脇用のデトランスαとは違いデオエースは全身の汗対策用のロールオンです。

 

デオエースは脇よりも汗がでにくい部分に使う用なのでデトランスαよりも成分は弱めなんですね。

 

アルコールフリーで作られているというのも特徴です。

 

 

デトランスαとデオエースの体に使える部分

 

detoransuarufa

 

 

デトランスαは脇用なので脇にしか使用することができません。

 

 

デトランスαに対してデオエースは全身用なので体のいろんな部分に使用することができます。

 

もちろん脇にも使うことができますよ。

 

 

デオエースがあればデトランスαはいらないのでは?

 

デオエースが脇にも使えるならデトランスαは使う意味がないのでは?と感じるかもしれませんが、そういうわけではないんですね。

 

 

脇というのは体の部分の中でより汗をかきやすい部分ですよね。

 

つまりひどい脇汗の方や強いわきがで悩んでいる方というのはそれだけ汗の量が多いのでより強い成分のデオドラントを使いたいと思うわけです。

 

 

大量の脇汗をかくという方にはデオエースでは脇汗を抑えることは難しいんですよね。

 

 

となるとやはり大量の脇汗を止めたいと考えるならより脇汗を抑えるのに強力なデトランスαが有効というわけです。

 

 

デトランスαとデオエースはどっちを購入すればいい?

 

じゃあここで悩んでしまうのが、デトランスαとデオエースのどちらを購入したらいいのか?ということです。

 

 

脇汗が多いからデトランスαを使いたいけど、全身に使えるデオエースも気になるんだよね…

 

でももしデオエースを使って脇汗が抑えられなかった場合を考えるとデトランスαを使った方がいいのかな…

 

 

でもどっちを購入した方がいいのか?という悩みは考える必要はありません。

 

 

その理由はデトランスαとデオエースはセットになって販売しているキャンペーンが行われているからです。

 

 

しかも同じ値段で!

 

 

つまりデトランスαだけを購入する値段とデオエースがセットになって購入することができる値段が同じということ!

 

 

これならどっちを選べばいいのかっていう悩みは持つ必要がありませんよね!

 

 

デトランスαとデオエースはどちらも使い切るのにけっこうな期間がかかります。

 

それだけコスパがいいということなんですね。

 

なのでドラッグストアで購入するデオドラントと比べてもかなりコスパはいいです。

 

 

ドラッグストアのデオドラントより効果を感じることができて、なおかつコスパがいいってなるとかなり魅力的に感じますよね。

 

 

脇汗はしっかりとデトランスαで!

 

脇以外の全身の汗に対してはデオエースで!

 

 

しっかりと汗対策をして悩みを解決してくださいね^^

 

 

デトランスVSデオエースの詳細はこちら